バイクルートの歴史

2004年1月1日 Update!

安全に自転車をもっと楽しもう !

car欧米の大きな道路には歩道と車道の間に自転車専用の道路が確保されています。 アメリカやカナダへ行くとBIKE ROUTEと書かれた道路標識を見かけるはずです。(USJにもあるから探してみてください。) 日本でも環境問題や健康志向の高まりでスポーツバイクを楽しまれる方が増えてきましたが、まだまだ自動車優先の現状です。
日本においても歩行者、自転車、車の順番で優先されるべきだと考え、将来そういった環境になってほしいと願い「BIKE ROUTE」という店名にしました。 【since1990】

pic02スポーツ自転車販売店として

1990年開店当時、店名にBIKEが付くと、オートバイ屋さんと思っている方がほとんどでした。 最初はロードレーサーが販売の中心でしたが、ちょうどマウンテンバイクがブームになってきたところで山の中なら車などを気にせず思いっきり走れると考え、スキー場などを使ったイベントやスクールを数多く開催しました。

マウンテンバイクの進化は極端に早く、新技術についていくのも、本当に大変でしたが、反面、高度な技術が大人をも飽きさせない素晴らしいアイテムへと昇華し、現在も仕事のモチベーションとなっています。 もともとサイクリングが好きでしたので、ライフワークとして能登半島を3日間で445km走る世界的サイクリング大会「ツール・ド・のと400」に第1回目から毎年メカニックとして参加しております。

最近ようやくロードバイク、ピストバイクなど自転車をバイクと表記するようになり、自動車と車道をシェアして走りましょうという運動が高まっています.。もっと安全に自転車に乗れる環境になるといいですね。

  • 営業日カレンダー

    « 2017年3月»
    262728
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    • 赤色が休業日となります。
    • 予約済