お問い合わせありがとうござます。

クイック・レリーズレバーの使い方 Vol.1

スポーツ用の自転車には工具を使わずに調節できる仕組みになっている箇所があります。
ここではまず、クイック・レリーズレバー(通称QR、クイックレバー)の使われている車軸とサドルの高さを調節するシートピラーについての説明です。
クイックレバーはカム機構により最後の締め付けを行うので、ネジ部は単に調節のためのものです。 クイックレバーでネジを回して最後まで締め付ける使い方は間違った使い方です。

m1サドルの高さを調節するときにシートの下についているクイックレバーを緩めて調節します。

m2サドルが曲がっている時も調節が必要です。

m3レバーを緩めたら、シートの高さをあわせサドルをフレームに対してまっすぐに。

m4クイックレバーを締める。

m5レバーを締めた後に両手でサドルを回してみて動かない程度に締まっていれば十分です。
もし動くようでしたら、もう1度レバーを緩めてネジ部を四分の一ぐらい締めてもう1度レバーを締めます。

m6サドルの角度や前後の位置調整には工具が必要です。シートピラーの種類によって異なりますが、六角レンチの6ミリか5ミリを使用します。 意外と知られてませんがこの位置調整は長時間自転車に乗るときに非常に重要になります。
快適に自転車を乗るために必ず調整しましょう。

  • 営業日カレンダー

    « 2018年12月»
    252627282930
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    12345
    • 赤色が休業日となります。
    • 予約済