奥隆三郎の勝利への道

2013年6月23日(日) 立山アルペンヒルクライム2013

4-01前日は雨が酷くてレースが行われるか不安でしたが当日は快晴でした。 本レースは今年初めて行われ第1回目だったのと自分の地元だったのでどうしても勝ちたいと思っていました。 レースは5時30分スタートと大変早いので前日は早めに寝ました。
スタート前はウォーミングアップの時間が短くてなかなか体が温まらなかったです。 今回はゲストで安田大サーカスの団長やオリンピックに出場されたことのある田畑選手など有名な方もいました。 軽量化のために携帯用ポンプや予備のチューブなどは全て取り払いました。 パンクしたらそれまでなので、その際には潔く散ろうと思いました。 スタート直後にすぐ先頭集団に混ざり先頭を引いていきました。

4-02ゲストの韓国の選手としばらく二人で走りました。 シッティングだけで漕ぎ続けるのではなく、途中途中ダンシングを取り入れました。 徐々に差が開いてきたので追いつかれないように必死になって逃げ切りました。 ゴール5、6km前で両脹脛が攣りましたが痛いのを堪えて走り続けました。 勾配が変化しても無理して走らず負荷の少ないギアを選択してクルクル足を回しながら走るように心掛けました。 また、下を向いてしまうとどうしても心肺に負担が掛かってしまうと思ったのでなるべく前の方を向いて呼吸しながら走るようにしました。 他にも水分補給も怠らないようにしました。 ゴールに近づくにつれて雪の壁が広がり冷え込んできました。 最後は独走でゴールしました。 沿道で多くの人から応援してもらい大変励みになりました。

4-03ゴール後は人生初めての取材やインタビューを受けて緊張しました。
走っている最中はあまり景色を楽しむ余裕は無かったですがその分を山頂で楽しみました。 立山をバックにいい写真を撮ってもらえたと思います。 ゴール後は家族や知り合いの先生などに優勝したことを伝えることができました。 景品としてコシヒカリ30kg頂きました。
十分に「BIKE ROUTE」をアピール(宣伝)することができたのではないかと思います。

4-04地元で、しかも第1回目のレースで優勝することができたので本当に良かったと思いますし、来年も開催されたら是非ともまた参加したいと思います!
(本人のレポートより)

日付 2013年6月23日(日)
天候 晴れ
気温 スタート地点12℃、ゴール地点8℃(←聞いた話では)
全長 22.3km
標高差 1473m
カテゴリー ロングコース
スタート時間 5:30
順位 優勝
タイム 1:12:47
レース公式サイト こちらをクリック
  • 営業日カレンダー

    « 2019年7月»
    30
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    123
    • 赤色が休業日となります。
    • 予約済